質屋の受難

質屋は、700年の歴史の中で、着実のその存在を広めてきましたが、その道のりは決して平たんではありませんでした。

まず、「高利貸し」「悪徳」のイメージが付きまとい、実際に権力者として力をふるっていた時代もあったので、様々な歴史の節目で、粛清の憂き目にあったのも仕方がないことだったのかもしれません。

Continue reading